・従来レンズより、紫外線を1.5倍カット

 

・ブルーライトを85%カットして、ルテイン保護

 

※詳しくは、糸川メガネスタッフまでお問い合わせくださいませ。

従来レンズより、紫外線を1.5倍カット

今までの、一般的な紫外線(UV)カットレンズでは、レンズを通る光はカットできても、背後から来た光が反射して目もとや眼に入ってきてしまいました。

 

 

いままでは、技術がなかったので全く問題にされていませんでしたが、技術の進歩とともに反射して眼に入る紫外線もカットできるようになりました。


ブルーライトを85%カットしてルテイン保護機能

人間の眼の奥にある網膜の黄斑部といわれる視力に関係する一番大事な場所には、ルテインという色素があり、それは黄斑部を紫外線から黄斑部を守っております。このルテインの劣化が黄斑変性症の原因ともいわれております。

最近、目のサプリでもブルーベリーだけでなくルテインがはいっているのもこのためです。

詳しくはこちらで

紫外線や光の波長が420nm以下のブルーライトが眼に当たるとルテインが劣化していってしまいます。

紫外線やブルーライトをカットすることで、ルテインの劣化を少なくすることができます。

 

どのくらいカットできるのかを、私達でブルーライトのレーザーポインターを使用して試してみました。

写真なので実際の感じとは若干異なってしまいますが、実際にご覧になられたいという方は当店スタッフまでお気軽に声をかけて下さい。